">
   

試験概要Exam Overview

本認定制度には、Level.1とLevel.2の
2つのレベルがあり、
それぞれのスキルと知識を持つ
Webプロフェッショナルであることを証明できます。

HTML5プロフェッショナル
認定とは

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)が、HTML5、CSS3、JavaScriptなど最新のマークアップに関する技術力と知識を、公平かつ厳正に、中立的な立場で認定する認定制度です。

マルチデバイスに対応したWebコンテンツ制作の基礎の実力を測るLevel.1と、システム間連携や最新のマルチメディア技術に対応したWebアプリケーションや動的Webコンテンツの開発・設計の能力を認定するLevel.2で構成されています。

各試験に関する詳細と出題範囲 についてはこちらからご確認いただけます。

試験概要

レベル
Level.1
Level.2
試験名

試験正式名(和名):
HTML5プロフェッショナル
認定試験 レベル1

試験正式名(英名):
HTML5 Professional
Certification Level.1 Exam

試験名の略称(和名):
HTML5 レベル1試験

試験験名の略称(英名):
HTML5 Level.1 Exam

試験正式名(和名):
HTML5プロフェッショナル
認定試験 レベル2

試験正式名(英名):
HTML5 Professional
Certification Level.2 Exam

試験名の略称(和名):
HTML5 レベル2試験

試験験名の略称(英名):
HTML5 Level.2 Exam

所要時間
90分(試験後の簡単なアンケートの時間を含む)
試験問題数
約60問
40~45問
受験料
¥16,500(税込)
試験実施方式

試験方式はコンピュータベーストテスト(CBT)です。マウスによる選択方式がほとんどですが、キーボード入力問題も多少出題されます。CBTの詳細は、試験配信会社(テストセンター)「ピアソンVUE」までお問い合わせください。実技や面接はありません。また、「受験のお申込み」もご確認ください。

※団体受験用にペーパーテスト(PBT)も実施します。(20試験以上)
ペーパーテストに関する詳細は、LPI-Japan事務局(info@lpi.or.jp)までお問い合わせください。

日時・会場
受験会場は、全国各地の試験センターでの受験か、自宅や職場からのオンライン受験(OnVUE受験)のどちらかを選ぶことができます。
日時は基本的にはご都合の良い日時をお選びいただけますが、テストセンター受験とOnVUE受験のいずれにおいても予約の空き状況次第となりますので、ご注意ください。
なお、OnVUE受験の場合は受験環境の確認などが必要となりますので、あらかじめ準備内容をご確認ください。
合否結果

テストセンターで受験をした場合は、全ての問題を回答し終えて「テスト終了」ボタンを押すとその場でテスト結果が表示されます。
オンライン試験(OnVUE試験)で受験した場合は、試験終了後に受験者ご自身のピアソンVUEのページにログインすることで確認できます。

※ペーパーテスト(PBT)の場合には、数週間後に郵送などの方法で結果をお知らせします。

出題範囲
サンプル問題解説
認定条件
HTML5 レベル1試験に合格すること
HTML5 レベル2試験に合格し、かつ有意なHTML5レベル1認定を保有していること。
認定の有効期限

5年間

※「有意性の期限」についてはこちらをご確認ください。

再受験ポリシー

同一科目を再受験する際、 2回目の受験については受験日の翌日から起算して5日目以降 (土日含む)より可能となります。3回目以降の再受験の場合も同様です。

詳細をみる

メルマガ登録E-mail Magazine

受験を決めたら、まずメルマガ登録。
学習に役立つ例題解説付きメールマガジンを定期発行

氏名

ご提供いただく個人情報の取り扱いについて

ご提供いただいた情報につきましては、当団体内において管理し第三者には開示いたしません。 ご提供いただいた情報につきましては、当団体のオープンソース普及/促進活動のための統計データに反映し、Linux技術者認定事業サービスの充実に活用させて頂くとともに、当団体からの最新情報やイベント情報のご案内を差上げる目的に利用させていただきます。 当団体のプライバシーポリシーについてはこちらをご参照ください。